Seminar / Event
2019/01/18開催

匿名顧客の育成・実名化!”アンノウンマーケティング”徹底解説セミナー
〜コンテンツ設計と会話データ×行動データで成功した事例紹介〜

thumbnail
お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。

概要

昨今耳にするようになった”匿名顧客”や”アンノウンマーケティング”。
皆さんは活用できているでしょうか? 見込み顧客を「実名化すること」に躍起になっていませんか?

本セミナーでは、
・お客様の最終的な「成果」に焦点を当てた総合的なWebマーケティング支援企業として、SEOコンサルティングを中心
に、1,000サイト以上の施策実績があるディーエムソリューションズ株式会社
・会話データを活用した新しいチャネルを提案する株式会社ギブリー
・新規顧客獲得に強みを持つマーケティングオートメーション「SATORI」を手がけるSATORI株式会社
の3社が”アンノウンマーケティング”をそれぞれのアプローチ手法から、徹底解説いたします。

70名様限定の無料セミナーとなります。お早めにお申込みくださいませ!

登壇者

ディーエムソリューションズ株式会社 マーケティング室 リーダー
徳井 ちひろ 氏
大学卒業後、新卒としてディーエムソリューションズへ入社。トップセールスとして営業をこなし、3年目にはマーケティング担当に抜擢され、自社メディアの運営や、展示会・セミナーの運営、リスティング広告の運用、MA・SFAを使ったリードナーチャリングなどのマーケティング分野に尽力。オウンドメディアの流入を3倍、リード数を10倍にするなどの成果をあげ、多くのメディアで取材されている。
株式会社ギブリー 執行役員
大熊 勇樹
1983年生まれ。2017年から株式会社ギブリー執行役員およびマーケティングコミュニケーション事業部長を務める。
新規事業開発、商材開発を得意とし、ゼロからWEB接客ツール【SYNALIO(シナリオ)】開発の指揮を取る。 また、WEBサイトの設計~構築、UIやUXといった分野においても深い造詣を持ち、東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー、国際OEM・PB開発展など登壇実績も多数。
SATORI株式会社 マーケティング営業部 部長
高橋 美絵 氏
メール配信システムベンダー、ITインフラベンダーにおいて約9年にわたりIT企業のインハウスマーケティング業務に従事。展示会・セミナーといったオフラインから、広告・Webサイト・メールといったデジタル領域まで幅広い活動を行う。2016年9月SATORI株式会社に入社。営業・マーケティング・サポートを統括し、売上向上・仕組み化・効率化を進める。

日時・場所

2019/01/18     17:00~19:35

@ ウイングアーク1st株式会社 セミナールーム
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー36F

プログラム

16:45-
開場・受付
17:00-17:10
イントロダクション 今なぜ”アンノウンマーケティング”が必要なのか?
【講師】 株式会社ギブリー  大熊 勇樹

なぜ”アンノウンマーケティング”や匿名状態で育成までが必要なのかをご説明いたします。

17:10-17:50
第一部 見込み顧客を獲得・育成するためのオウンドメディアの活用方法とは?
【講師】 ディーエムソリューションズ株式会社  徳井ちひろ 氏
 
自社のブランディング強化のためだけにオウンドメディアを運用していませんか?
実はオウンドメディアをうまく活用することで見込み顧客を多く獲得することができます。
そこで、今回はオウンドメディアを有効活用するためのノウハウについてご紹介します。
18:00-18:40
第二部 「会話データ」を活用した”コンバージョン率向上の新手法!
~具体的な施策事例とともに、最新の取り組みのご紹介~

【講師】 株式会社ギブリー 大熊勇樹
 
サイトに訪問した多くユーザーは閲覧するだけで離脱します。CVRが50%になるような魔法は存在しません。
そこで昨今注目されているのが実名化したリードに対するナーチャリング。
ホワイトペーパーのダウンロードやサンプル申し込みなどに取り組まれている企業様も多いのではないでしょうか。
ただ……、そのナーチャリング、成果につながっていますか?
私たちは、「会話データ」を活用した新しいマーケティング手法を、実際のケーススタディを交えながら、お伝えいたします。
18:45-19:25
第三部 MA活用で“匿名”から“実名”へ見込み客を転換させた最新事例
〜匿名顧客の行動データ活用でリード獲得14倍を実現した手法~

【講師】 SATORI株式会社 マーケティング営業部 部長 高橋美絵 氏
 
“ウェブサイトにアクセスしてくれたユーザーを放置したままでもったいない…”
“ターゲットからのウェブアクセスはあるけれど、獲得につながっていない…”
みなさんは、ウェブサイトへ集客した見込み顧客に対してどのようなコミュニケーションをとっていますか?
現状は、やみくもなリターゲティング広告を行う等、コストを掛けても獲得につなげられていない等の課題をお持ちではないでしょうか?
ウェブアクセスの匿名状態でも、顧客の姿を可視化し相手の状態に合わせたコミュニケーションを行い、獲得(資料請求やお問い合わせ)につなげることが可能です。
本セミナーでは、ウェブにアクセスのある“匿名状態”のユーザーを対象に、興味関心育成からお問い合わせへ誘導まで活用できる施策について事例を挙げながらご紹介します。

19:25-
質疑応答、アンケート記入、名刺交換会
注意事項
※定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
※登壇者が急遽変更になる可能性がございます。
【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、ディーエムソリューションズ株式会社、SATORI株式会社と株式会社ギブリーが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
・ディーエムソリューションズ株式会社の個人情報保護方針
・SATORI株式会社の個人情報保護方針
・株式会社ギブリーの個人情報保護方針

こんな方にオススメです!

-コンバージョンを増やしたい
-新たなチャネルを開拓したい
-Webサイトからのインバウンドを増やしたい
-即効性のある施策を行いたい