Seminar / Event
2019/02/20開催

【チャットボット最前線セミナー】
〜どう活用する??話題のチャットボット徹底比較!〜

thumbnail
お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。

概要

労働人口が減少していくなか、ビジネスチャット・社内SNS導入による業務効率化や、
チャットボット導入によるお客様対応及び、社内問合せ業務効率化や営業/販売活動の効率化を目指す企業が増えてきております。

今回のセミナーでは、
ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテック株式会社
国内最大のチャットボットツール「hachidori(ハチドリ)」を提供するhachidori株式会社
コンバージョン率向上を目的としたチャットボット型マーケティングツール「SYNALIO(シナリオ)」を提供する株式会社ギブリー
の3社によるセミナーとなります。
また、「2019年大予測!チャットボットの未来を語ろう」をテーマに、パネルディスカッションも行います。

チャットボットをご検討の方はもちろんのこと、チャットボットの利用方法を知りたい方はぜひ参加ください!

プログラム

14:30-
開場・受付
15:00-15:05
イントロダクション
【講師】 株式会社ギブリー  大熊 勇樹
15:05-15:35
第一部 チャットで業務効率化!?それだけじゃもったいない!さらなる活用方法教えます!
【講師】 ワウテック株式会社 壁本典之
昨今の働き方改革の風潮にて、電話やメール、対面の会議が中心であったコミュニケーションをチャット導入により、効率化を目指す企業様が増えてきております。
ただし、チャット導入だけでは実は本当の意味で効率化はできているとは言えません。
導入社数3,000社を超えるWowTalk(ワゥトーク)だからこそ紹介できる、
あの企業のあんな使い方やこんな使い方を紹介いたします。
15:35-16:05
第二部 FAQだけじゃないっ!LINEで始めるチャットボットマーケティング
【講師】 hachidori株式会社  白上大典
開発実績6,500ボットを超える国内最大のチャットボットツール「hachidori」(ハチドリ)。
プログラミングの知識がない人でもBOTの作成・公開ができるサービスです。
本セミナーでは、お問い合わせ対応(FAQ)以外にも、マーケティングツールとしての活用方法をLINE BOTをもとにご紹介いたします。
16:15-16:45
第三部 ”会話データ”を活用した新しいマーケティング施策とは?!
〜具体的な施策事例とともに、最新の取り組みのご紹介~
【講師】 株式会社ギブリー  大熊 勇樹
内閣府が提唱する”Society 5.0”。
超スマート社会に向けて、刻々と社会のアップデートが近づいています。
このアップデートに対して、私たちは会話データを活用した新しいマーケティング手法を提案します。名前のわからないサイト訪問者=匿名顧客を「見える化」し、
インサイトに合わせたアプローチを実現。
CVR向上のための、新しいチャネルのご紹介です!
16:45-17:15
パネルディスカッション 「2019年大予測!チャットボットの未来を語ろう」
今後のチャットボットはどこに向かっていくのか!?
実際の導入企業の活用方法、ニーズに加え、開発ベンダー目線での未来について語り合います!
【講師】ワウテック株式会社 高野 大寿(モデレーター)
ワウテック株式会社   伍陸
hachidori株式会社   濱田 拓馬
株式会社ギブリー    大熊 勇樹
17:15-17:30
質疑応答、アンケート回答へのご協力
注意事項
※定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
※登壇者が急遽変更になる可能性がございます。
【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、ワウテック株式会社とhachidori株式会社、株式会社ギブリーが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
・ワウテック株式会社の個人情報保護方針
・hachidori株式会社の個人情報保護方針
・株式会社ギブリーの個人情報保護方針

日時・場所

2019/02/20 15:00~17:30
キングソフト株式会社 セミナールーム
東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階

こんな方にオススメです!

-情報システム担当者様
-新IT担当者様
-働き方改革推進担当者様
-マーケティング担当者様
-チャットボットに興味のある方
-チャットボットを導入検討中の方、さらなる活用を検討している方