News
2018/07/26

新規導入費用が最大で50%OFFに!チャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」がIT導入補助金の対象に認定されました。

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が提供するチャットボット型マーケティングツール『SYNALIO』は、経済産業省が推進する「IT導入支援事業者」に認定され、導入補助金の適用が可能となり「初期費用」「ツール利用料」「オプション利用料」などの導入時に掛かる費用の合計額から最大で50%(上限50万円)が補助金対象となります。

 

■SYNALIO(シナリオ) について
SYNALIOは、コンバージョン率向上を目的とした「チャットボット型マーケティングツール」です。
“チャットボット”と“名前がわからないサイト訪問者”との会話内容が取得でき、会話データを用いて「何に興味関心を持っているのか」をベースに自動でセグメント化することが可能です。このセグメントに合わせて「ポップアップ」を出したり、専用にカスタマイズされた「チャットボット」を設置しナーチャリングすることで、コンバージョン率の向上につなげます。
「SYNALIO」 https://synal.io/enable/about


■補助上限・下限、補助率
・対象のITツール:SYNALIO
・補助対象額:以下料金合計の1/2にあたる金額(上限額:50万円)
-「初期費用」
-「ツール利用料 ※契約期間の合計金額」
-「オプション利用料」
・補助申請回数:事業者ごとに1回


■補助金交付までのフロー
1)交付申請
・弊社から『申請マイページ』の招待を受け、基本情報等を入力
・弊社より代理申請

2)交付決定通知

3)SYNALIOのご発注・お支払い
※交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができませんので、ご注意ください。

4)事業実績報告
弊社より代理報告

5)補助金交付手続き
事業実績報告が完了し、補助金額が確定すると、『申請マイページ』で補助額を確認できるようになります。その内容を確認した後に補助金が交付されます。

6)事業実施効果報告

※参照:IT導入補助金公式Webサイト
https://www.it-hojo.jp/procedure/


■補助金の申請期間  (※2018/07/26時点)
・申請期間 :2018年8月中旬~2018年10月上旬
・交付決定日:2018年10月中旬

※参照:IT導入補助金公式Webサイト
https://www.it-hojo.jp/overview/#schedule


■IT導入補助金について
サービス等生産性向上IT導入支援事業は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識・分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対し、その事業費等の経費の一部を補助することにより中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。

IT導入補助金: https://www.it-hojo.jp/


■補助金の対象
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。

【本事業における中小企業者等とは】
・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む) ・企業組合、協業組合等の組合関連 ・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

詳細はこちら:https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html


■ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。
主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、デジタルマーケティング事業、ライフスタイル事業の3本を事業の柱としています。
https://givery.co.jp/

■会社概要
社名   :株式会社ギブリー
所在地  :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者  :井手 高志
設立   :2009年4月28日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :デジタルマーケティング事業
HR Tech事業
ライフスタイル事業

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(サービス担当:大熊 広報担当:濱) / Mail: press@givery.co.jp