News
2018/06/14

チャットボットの会話データからLINE@内でセグメント配信が可能に!

thumbnail

チャットボットの会話データからLINE@内でセグメント配信が可能になりました

LINE@内で設置したチャットボットとお客様との会話内容をもとにセグメンテーションを行い、設定したセグメントごとにメッセージを配信できる機能を追加しました。

 

■SYNALIOを使用したLINE@内でのセグメント配信機能とは?
「SYNALIO(シナリオ)」の直感的に操作可能なシナリオエディタを使用することで、誰でも簡単にチャットボットをLINE@内に設置することがでます。そして設置したチャットボットとの会話内容をもとに、お客様をセグメント分けすることができ、分けられたセグメントごとに最適なコンテンツを配信することが可能となりました。

チャットボットの特性をいかした、”会話データ”をもとにしたセグメント配信を活用することにより、属性データだけでは実現できなかった、より精緻な顧客の特性に合わせたターゲティングが可能となり、効果的なマーケティング施策を実施できます。
 

 

■LINE@とは
LINE@は、ビジネスや情報発信に活用できる事業者向けのLINEアカウントです。企業、ブランド、商品の魅力をユーザーに発信するための様々な機能が備わっています。

「LINE@」 https://at.line.me/jp/