News
2018/07/20

EC-CUBEで作成した“ECサイト内”でチャットボットが使える! チャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」が 連携プラグインを提供!

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が提供するチャットボット型マーケティングツール『SYNALIO』は、株式会社ロックオン(本社:大阪市北区 代表取締役:岩田 進)が提供する「EC-CUBE」内において「SYNALIO」のチャットボットがご使用いただけるプラグインを提供しました。

 

■EC-CUBEで使えるSYNALIOプラグインとは
この度、提供するプラグインを使用することで、SYNALIOのチャットボットを「EC-CUBE」で作成した“ECサイト内”へ簡単に設置ができるようになりました。また、EC-CUBEの管理画面上からチャットボットを表示したいページを簡単に指定することが可能です。

■チャットボットを設置すれば24時間自動対応が可能
ECサイトへSYNALIOのチャットボットを設置することで、お客様からのお問い合わせ対応やウェブ接客業務を24時間自動でおこなうことが可能になります。


■「EC-CUBE」について
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(株式会社ロックオン調べ)。2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。

※独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による


■SYNALIO(シナリオ) について
SYNALIOは、コンバージョン率向上を目的とした「チャットボット型マーケティングツール」です。
“チャットボット”と“名前がわからないサイト訪問者”との会話内容が取得でき、会話データを用いて「何に興味関心を持っているのか」をベースに自動でセグメント化することが可能です。このセグメントに合わせて「ポップアップ」を出したり、専用にカスタマイズされた「チャットボット」を設置しナーチャリングすることで、コンバージョン率の向上につなげます。
「SYNALIO」https://synal.io


■ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。
主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、デジタルマーケティング事業、ライフスタイル事業の3本を事業の柱としています。
https://givery.co.jp/

■会社概要
社名   :株式会社ギブリー
所在地  :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者  :井手 高志
設立   :2009年4月28日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :デジタルマーケティング事業
HR Tech事業
ライフスタイル事業

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(サービス担当:大熊 広報担当:濱) / Mail: press@givery.co.jp